GALAXY NEXUS SC-04D Android 4.1.1を導入してみる

「GALAXY NEXUS」に待望のAndroid 4.1.1(Jellybean)が公開され
ひところ落ち着いたので、早速導入してみることに

今回も、ファクトリーイメージを利用した純正ROMだが、DoCoMo版では
ないので、SPメールなどの運用には注意されたし

また、初めての場合は、前回のアンロック編と、ROM焼き編を参考に
基本手順と環境作りが理解出来ているものとする

GALAXY NEXUS SC-04D Android 4.1.1

また、今回も面倒なコマンド作業を省くためツールを使わせていただいたが
前回のROM焼き編で使った、環境のままでは焼けなかったので、あらたに
Toolkitをアップデート「Nexus Root Toolkit v1.5.2」を使う
作業前に各種バックアップをとっておく事

Android4.1.1 ROMの種類について

Android4.1.1のROMイメージは、おなじみGoogleのFactory Imagesから
ダウロードできますが、今回はGoogle Wallet対応版と非対応版の2種類が
存在します

Android 4.1.1 導入手順 1

Google Walletとは、いわゆるおサイフケータイとしての機能になりますが
日本ではフェリカが既に浸透している事もあって、実際に使える例が見当たり
ませんので、今回は非対応版を選択しました

http://code.google.com/intl/ja/android/nexus/images.html

Factory Images “yakju” for Galaxy Nexus “maguro” (GSM/HSPA+)
のリストにある「 4.1.1 (JRO03C) 」をダウンロードします

ターゲットファイルは「yakju-jro03c-factory-3174c1e5.tgz」です

Android4.1.1 のROM焼き

後はToolkitを使って焼くだけです
端末本体を「USBデバックモード」に設定するのを忘れずに!

Toolkitを起動したら、接続されている端末の現在のROMバージョンが
表示されているかを確認します

Android 4.1.1 導入手順 2

カスタムROM等を導入済みの場合は、表示されないようなので
「Change…」をクリックしてリストから選択しておきます

Android 4.1.1 導入手順 3

準備ができたら、ToolKitの「Flash Stock + Unroot」を
クリックして、焼き込むROMファイルを指定します

Android 4.1.1 導入手順 4

Android 4.1.1 導入手順 5

「GSM/HSPA+ Factory Images」側は「Other/Browse..」を
「Choice」側は「I downloaded a factory image..」を選択して
「OK」をクリック

イメージファイルの保存先を聞いてきますので、先ほどダウンロード
しておいたROMファイル「yakju-jro03c-factory-3174c1e5.tgz」を
指定して開きます

Android 4.1.1 導入手順 6

md5ハッシュを入れるウインドウが開くので
先ほどのファクトリーイメージダウンロード先ページ内の
イメージファイルのリンク横に書かれているMD5 Checksumをコピペし
「OK」をクリックします

イメージファイルが解凍され、ADBチェックにパスすると
ラッシングがスタート

Android 4.1.1 導入手順 7

焼きが終わると端末が再起動しますので、無事に焼け
たか確認してみます

Android 4.1.1 App その1 Android 4.1.1 App その2

Android 4.1.1 バージョン表記

今回も無事に焼けましたが、結局IIJmioで使うには、セルスタンバイ
がらみでファクトリーROMで運用することは無い・・
ただ、オリジナルの中身を見ておきたいって事ぐらいか

それから、これまではWindowsXP環境で色々といじくってきましたが
ここにきてドライバがらみでハマる事が多くなり、面倒になって
きました

実際、アップデート出来たのは良いものの、MTPドライバがNGで対応
させるにはドライバINFの書き換えが必要っぽいな・・
これを期に、おさわり環境をWin7あたりに変更した方がよさげな感じ
更には、アプリの検証もやらないとね

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です