OptimusPad L-06C CyanogenMod10でAndroid 4.1.1 JB化

In: Android

22 8月 2012

GALAXY NEXUS SC-04Dに引き続き待望のOptimusPad L-06Cの
Android 4.1 JellyBean化がきました!前回のICS版Mod9から
文字通りのバージョンアップです

早速、CyanogenMod10 Alphaを使ってJB化してみます
ICSから、まだ未サポートな部分や問題点もいくつかありますが
概ね動作しているようですのでまずはお試しです

OptimusPad L-06C JB化

最初に書いておくと、この記事を公開してる時点でのバージョンは
「cm-10-20120819-UNOFFICIAL-v909」となっていて、ICS化からの
流れがあると言え、4.1 JB版としてのリリースは始まったばかりです

ひと通りの動作では、Wi-Fi、3G SIMカード(例によってJJImio)での
ネット接続部分に関しては特に問題なく利用出来ましたが、アプリ側の
対応もあってか、多少挙動に不安のある部分は否めませんので、導入には
くれぐれもご注意ください

カメラはあいかわらずNGです、また、スリープ時にWi-FiやBluetooth
接続が切断されるなどの症状があるようです
(特にWi-Fiは切断されなかったような気が・・)

それではインストール手順です

(準備)
・CyanogenMod10 Alpha
記事公開時点でのバージョンは
「cm-10-20120819-UNOFFICIAL-v909.zip」

・gapps(マーケットのインストール)はJB版になり
記事公開時点でのバージョンは
「gapps-jb-20120726-signed.zip」

・Clockwork RecoveryはJB対応版になり
記事公開時点でのバージョンは
「recovery6.img」

それぞれ、以下のリンク先からまとめて調達しておきます
RootzWiki [ROM] CyanogenMod 10 Alpha

さて、ここから実際の作業です
今回はコマンド作業になります

STEP.1 必要ファイルをSDCARDへコピー

PCとUSBで繋ぐなり、adb pushするなりなんでも良いのですが
まずは、デバイスにアクセス出来る内に

「cm-10-20120819-UNOFFICIAL-v909.zip」
「gapps-jb-20120726-signed.zip」

の2つをSDCARD領域にコピーしておきます

STEP2. まずはバックアップ

基本的にCWMを起動するまでは、root化した際の記事どおりの作業
手順ですので、まずはOptimusPadのボリューム上を押しながら電源を
投入しfastbootモードで起動します、コマンドプロンプトから

「 fastboot boot recovery6.img 」

を実行、CWMを起動して
メニューの「 backup and restore 」から、バックアップをとって
おきましょう

STEP.3 CyanogenMod10のインストール

バックアップ後、再びfastbootモードで起動し、コマンドプロンプトから

「 fastboot boot recovery6.img 」

を実行、CWMを起動して先にフルワイプしておきます
メニュー内の「wipe data/factory reset」と「wipe cache partition」の他
advanced メニュー内の「Wipe Dalvik Cache」と「Wipe Battery Stats」
もやっておきます

フルワイプの後、「install zip from sdcard」へ進み
「choose zip from sdcard」でCyanogenMod10のzipファイルを選択
インストールします

CyanogenMod10本体のインストールが完了したら、続けてgappsも
同じ手順でインストールしてしまいます

OptimusPad L-06C JB化 ロック画面

もう何度もやってきた手順ですが、これでめでたくOptimusPad L-06Cも
Android 4.1.1 JellyBeanになりました!

OptimusPad L-06C JB化 その1 OptimusPad L-06C JB化 その2
OptimusPad L-06C JB化 その3

なお、ここに本記事は、OptimusPad L-06Cを既にICSしている事を
前提に記載しています

オリジナルの状態からJB化を行うには、アンロック手順等を行なって
いる必要がありますので、その場合は以前の記事を参考にしてください

導入後、なぜかロック画面が横位置でしか表示されないのが謎ですが
これは私の環境だけ?


スペーサー 13 Responses to

OptimusPad L-06C CyanogenMod10でAndroid 4.1.1 JB化

Avatar

QT

9月 1st, 2012 at 5:09 PM

こんばんは
導入記事を探し彷徨ったところ
こちらのブログ記事を見つけJB環境を導入してみました。
大変わかりやすく助かりました。
再起動の時に画面が真っ白になったりする動作は心臓に悪いですね…。
現在の最新版である0830を導入しておりますが、
付属のランチャーが立ち上がらず毎回エラーを吐くのは仕様でしょうか
導入記事を幾つか見て回ったのですが
これといって取り上げて無いところが多かったので気にせず使っています。
ICSから比べると電池の持ちや快適感はかなり違いますね びっくりです。
ブラッシュアップされて安定版が出るのが待ち遠しいです。
更新を楽しみにしておりますので何か面白い情報があればぜひお願いします。

Avatar

WBL

9月 2nd, 2012 at 4:40 PM

QT さん

こんにちは。OptimusPadでのJB版環境ですが、残念ながら
安定感では、たしかにICSに比べて劣りますね・・

私の環境では、動作も少し鈍くなった感があって、しばらくは
ICSに戻そうかと思案しているところです

デュアルブートとか出来ればなぁ〜

Avatar

くまきち

11月 30th, 2012 at 1:16 PM

はじめまして。L-06CのSIMなし中古を入手し なんとかMod10までできました その際にこちらも参考にさせていただき 助かりました。

Mod10についてお聞きしたいのですが、当方では開発者のオプションの部分が
ぜんぶグレーアウトしていて 使用できないようになっています。
導入したMod10はおなじバージョンです。(直接できなかったので先に9を導入してからインストールしました)
このため USBデバッグモードが使えないのか PCからファーストブートを立ち上げようとすると waiting device とでて 立ち上がりません。
(PCからはUSBデバイスとして認識しているので データの読み書きはできます) 原因などご存知でしたら ご教示おねがいします。

Avatar

WBL

11月 30th, 2012 at 2:24 PM

くまきち さん

こんにちは
Mod10を入れると最初にハマり易い部分です

設定から開発者オプションの画面に入って、よ〜く右上を
見ると解決します

Avatar

くまきち

12月 1st, 2012 at 12:23 AM

こんばんわ 

どうもありがとうございます。助かりました。

薄くて目立たないし まさか項目全体の切り替えがあるとは思ってもみませんでした。これで安心して使えます。Mod9よりも動作がスムーズで快適です。

Avatar

かつお

12月 10th, 2012 at 11:38 PM

こんばんは!
L-06Cを購入予定なのですがDocomoMVNO回線でテザリングはできるのでしょうか?もしよろしければ教えていただきたいです。

Avatar

WBL

12月 11th, 2012 at 1:09 PM

かつお さん

こんにちは
L-06Cを親機としたテザリングは現時点ではたしか出来ないと
思います。カスタムROMの導入で、多数あるテザリングアプリで
可能かどうかについてはさすがに不明です・・

Avatar

かつお

12月 11th, 2012 at 8:13 PM

お返事ありがとうございます。とりあえず評判も良いので購入したいと思います。その時は即JB化すると思いますのでこのサイトを活用したいと思います。

Avatar

WBL

12月 11th, 2012 at 9:44 PM

かつお さん

テザリングはそのうち可能になるかもと期待しつつJB化して
遊んでみてください。当サイトをご覧になられた方でJB化される
方はハマリ易い箇所がありますので、まずはICS化の記事を
(特にコメント欄)よく読まれる事をおすすめします。

JB化にあたってはまとめを書こうとおもいつつなかなか着手
してないもんですみません(^_^;)

Avatar

かつお

12月 12th, 2012 at 1:56 AM

またまたお返事ありがとうございます。文鎮化させてしまわないようにがんばりたいと思います。

Avatar

かつお

12月 29th, 2012 at 8:39 PM

まっさらな状態からCM10を入れるときにはROOT化って必要ですか?

Avatar

WBL

12月 29th, 2012 at 10:24 PM

かつお さん

まっさらな状態を既に思い出せませんが・・CWMをイメージ
ブートするので、先にROO化しておく必要はなかったと思います

ただし、CWMから初回必ずバックアップとっておく事を
おすすめします、私のは既にどこかへいきましたが・・

手順的にはアンロックしてからCWMでバックアップ、その後
CM10を焼く流れになりますので頑張ってください

Avatar

かつお

1月 7th, 2013 at 10:25 PM

返信が遅れてすいません。無事にCM10を導入することができました!
今はすごく快適に使用してます。ありがとうございました

Comment Form

アバター

HOBBYHOUSEはPCやガジェット、AV機器などデジモノを中心とした管理人の趣味性を紹介するひとりよがりなブログです。

Categories

Comments

  • WBL: コメントいただき有難うございます。 完全に放置気味のサイトですがお役に立てて何よりです。 古Macなので、Yosemiteにする勇気はありません...
  • あずまや: 非常に参考になりやした、無事3000円1枚でWQXGA2画面 表示出来ました。あとはマーベリクにするだけ。ライオンからの移 行が面倒。
  • YK: WBLさま こんばんわ。早速のコメントありがとうございました。なにぶん、 みんな古いファイルですので、簡単には見つからないかな、...
  • WBL: YKさん こんにちは。 DroidProのICSカスタムROMですが、手持ちがあれば ファイルを差しあげたいのですが、本体も既に手放してしま...
  • YK: 楽しく拝見させて頂いております。 「Gummy_venus2-Release-1.2.0.zi p」ですが検索をすると、全てリンクが切れておりダウンロ...
  • WBL: ねyまr さん こんにちは Fastboot deviceが見つからないと出る場合は、まずドライバー周りを 確認してください。SC-04Dの場合、ボリューム上下を...
  • ねyまr: unlock しようとしても Fastboot device が見つからないと出るのですがどうすればいいですか?
  • すくんびっと: GALXY NEXUS が手元に来たので、ubuntu phone 入れました。 Androidとしてまともに使われることなくubuntu化さ れてしまいました。...