保護シートを付けたiPadminiでも使えるスタイラスペンはどれだ

在庫も潤沢になったようで、発注すると翌日に届いた待望のiPadmini

手書きメモなどを中心にビジネススタイルで使いたいと思い、手書き
アプリをインストールしたものの、やはり液晶保護シートをつけると
スタイラスペンでの入力感度がかなり鈍る

そこで、評判のものからいくつか試してみた上で良い物を見つけた

iPad mini スタイラスペン調査

最初に書いておくと、試してみたタッチペンは3種類で、いずれも
mini以外のiPadではどれも遜色ない感度を持ち、特に不満の無い
製品なのだが、iPadminiに液晶保護シートを付けた条件でのテスト
であり、液晶保護シートによってもおそらく違いはあるかと思う

保護シートを貼らなければ良い話だが、やはり保険的な意味合いも
含めると保護シートを貼ったまま使いたいのが人情

私が貼っている保護シートは、ELECOM製の「TB-A12SFLFA
で貼りやすく、サラサラとした表面加工が特徴、反射防止タイプの
方なので、映り込み軽減と硬度もあってオススメだ

条件としては、この保護フィルム上で使えるスタイラスを探す事

まず試したのは、同じように保護シート上でも良いと言う意見が
あったプリンストンテクノロジー製の「PSA-TP5B
購入時価格は¥1,254

プリンストン PSA-TP5B

「最先端ナノテク採用」とうたわれており、いかにもよさげだった
ペン自体も約13gと軽く、ペン先も約6.5mと細めで使い易そうなのだ

PSA-TP5B ペン先

ペン先はこんな感じで、ゴムではなく極細の繊維で編み込まれた
メッシュタイプなので、サラサラと書き味も良い

しかし、ペンを立てて書かなければ書けず、筆圧も少し強めで
なければかすれが多く、私の環境では使えない事が判明
残念ながら「★ ☆ ☆」

続いて試してみたのは、スタイラスペンでは定番らしいJoyFctoryの
DaVinci「BCE103」購入時価格は¥1,782

DaVinci BCE103

こちらは少し太めかつ重めの軸が特徴で、文字よりもアート向けな
製品なのだが、ペンを寝かせても書ける点が特徴で定番らしい

DaVinci BCE103 ペン先

ペン先は太めで、硬そうに見えるが実際は柔らかいラバーっぽい素材の
よう、小さい文字を書くには不向きそうだが、たしかに入力角が広く
文字も意外とイケる

が、PSA-TP5Bほどではないが、こちらも感度にはムラがあり、安定して
書くには少し筆圧を強める必要がありもう一歩な感じ
よって、星2つの評価「★ ★ ☆」

最後は、試した中でも最も安価なスタイラス
AmazonでRemarks Japanと言う所が販売している「ノーブランド品
お値段なんと3本で¥290

Remarks Japan スタイラス

3色入って送られてきました、お値段なりの材質でチープな作りでは
あるものの、とにかく軽くシンプルな製品です

ノーブランド スタイラス ペン先

ペン先も太めで、ペコペコとしたソフトなラバータイプなので
細かい文字には適さないかもしれませんが、これが実はアタリでした

とにかく感度が良い!
筆圧も軽く、スラスラ書けます

ペン先の形状通り、あまりペンを寝かせる事はできませんが
文句なしの3つ星評価「★ ★ ★」

ペン先の耐久性に疑問もありますが、そこは液晶保護シートの滑りが
良い為ひっかかりも無く心配なさそうですし、なんといっても
3本セットですから安心?!

とにかく、色々と調べてもハッキリしなかった液晶に保護フィルムを
付けたiPadminiでもまともに使えるスタイラスペンが見つかりました

ちなみに、iPadmini購入時に手帳ライクなカバーを買いました
購入時価格¥1,130とこれもかなり安価ですが、なかなか満足です

iPadmini PUレザーケース 1

iPadmini PUレザーケース 2

iPadmini PUレザーケース 3

素材はPUレザー(合成皮革)で、縫製もそれなりですが、シンプルで
スタイラスペンを差し込んでおけるゴムベルトが縫いこんであるので
ペンを常に携帯しておくのに便利です

カバーの開け閉めはマグネット式で、Amazonのレビューでは
カバーとのロック連動が無いと書かれている方がいらっしゃいましたが
私の手元にあるものは、ちゃんと連動していています

これから購入される方の参考になればと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です