OptimusPad L-06C CyanogenMod9でAndroid 4.0.4 ICS化

GALAXY NEXUS SC-04Dに引き続き待望のOptimusPad L-06Cの
Android 4.0.4(IMM76D)化が着実に進んでいるようです

日進月歩でバージョンアップしているCyanogenMod9 UNOFFICIAL
を使ってICS化してみました、まだまだ未サポートな部分や問題点も
いくつかありますが、サウンド、Wi-Fi、3Gが動作して3.1より軽快であれば
良いという事でお試しです

CyanogenMod9 L-06C

最初に書いておくと、この記事を公開してる時点でのバージョンは
「2012-04-15_update-cm-9.0.0-RC0-v909-UNOFFICIAL-signed」

未サポート部分でわかっているのは、カメラがNGですが、実際L-06Cの
カメラって使ってるヒトいる?と思っているので、問題はありません

サウンドもなんらかの拍子にノイズが出る事がありますが、基本的には
音が出ます、ためしに再生した動画ファイルも問題ありませんでした

無線LANも問題ありません、3G回線では私の場合IIJmioしかないものの
問題なく使え、アンテナピクトも表示されます

ただ、APNの設定が保存されない事に悩みましたが、一度APNを初期化
してからSIMを抜き、また差し込んでから再起動するとDoCoMo回線を
認識し、デフォルトAPN一覧が表示され、追加APNも無事に保存されました

他に再現性がハッキリしていないもので、3G回線時にスリープ復帰しない
(Wi-Fiだと問題なし?)などがありますが、全体的には使えそうな印象です

それではインストール手順です

(準備)
・CyanogenMod9(UNOFFICIAL)
記事公開時点でのバージョンは
「2012-04-15_update-cm-9.0.0-RC0-v909-UNOFFICIAL-signed.zip」

・gapps(マーケットのインストール)
記事公開時点でのバージョンは
「gapps-ics-20120317-signed.zip」

※補足修正 -07.10-
CyanogenMod9の紹介バージョンは、記事投稿時のものです、これから
導入される場合は以下のリンク先から、最新版のMod9とgappsを入手
してください

RootzWiki [ROM] CyanogenMod 9 Alpha
また初回導入時には
http://dl.dropbox.com/u/51965232/trythis.zipを先に焼いて下さい。
(CWM5.5.0.4で焼けたと思います)

Clockwork Recovery 5.5.0.4
リンク先からダウンロードすると「recovery.tgz」が保存されるので
解凍して「recovery.img」を取り出しておき、「android-SDK\tools」内へ

新たに必要はものはこの3つ、さらにベース環境としていつものAndroid-SDK
環境とADBドライバが必要ですが、これらはroot化した際の環境を利用して
いますので、詳しくはこちらから確認してください

ただし、今回色々試した結果、実はCWM5.5.0.4では焼けず、古いv909用
のCWM4.0.1.4で焼きましたので、古バージョンだけはこっそり置いておきます
なお、あらかじめroot化しておく必要はありません

さて、ここから実際の作業です
今回はコマンド作業になります

STEP.1 必要ファイルをSDCARDへコピー

PCとUSBで繋ぐなり、adb pushするなりなんでも良いのですが
まずは、ダウンロードしておいた

「2012-04-15_update-cm-9.0.0-RC0-v909-UNOFFICIAL-signed.zip」
「gapps-ics-20120317-signed.zip」

の2つをSDCARD領域にコピーしておきます
この先USBケーブルで接続しての作業になるので、ついでにコピーして
一旦電源を落とします

STEP2. まずはバックアップ

基本的にCWMを起動するまでは、root化した際の記事どおりの作業
手順ですので、まずはOptimusPadのボリューム上を押しながら電源を
投入しfastbootモードで起動します、コマンドプロンプトから

「 fastboot oem unlock 」
「 fastboot boot recovery.img 」

を実行、アンロックの後CWM5.5.0.4のイメージを起動して
メニューの「 backup and restore 」から、バックアップをとっておきます

CWM5.5.0.4 バックアップ

GALAXY NEXUSと違って、アンロックで初期化されませんので安心です

STEP.3 CyanogenMod9のインストール

バックアップが完了したら、再起動後、fastbootモードで起動し、今度は

「 fastboot boot CR-hacky-recovery-v909.img 」

を実行、CWM4.0.1.4のイメージを起動し、必ず先にフルワイプしておきます
メニュー内の「 wipe data/factory reset 」と「 wipe cache partition 」の他
advanced メニュー内の「 Wipe Dalvik Cache 」と「 Wipe Battery Stats 」
もやっておきます

CWM4.0.1.4 ワイプ

フルワイプの後、「 install zip from sdcard 」へ進みCyanogenMod9を
インストールするのですが、先に「 toggle signature verification 」を選択
Enabledにしてから

CWM4.0.1.4 toggle signature verification

「 choose zip from sdcard 」でCyanogenMod9を選択し、インストール
作業を開始しします

STEP.4 Google関連アプリのインストール

CyanogenMod9のインストールが完了したら、CWMのメニューからリブート
するのですが、その際にボリューム上を押しながら再度fastbootモードで
起動し、コマンドプロンプトから

「 fastboot boot recovery.img 」

を実行、CWM5.5.0.4のイメージを起動します
CyanogenMod9のインストールと同じく、フルワイプを行ってから
「gapps-ics-20120317-signed.zip」をインストールしてください

CWM5.5.0.4 gappsインストール

こちらは、途中「 toggle signature verification 」を選択しEnabledにする
必要はありません

少し変則的なやりかたですが、私の環境ではこの2バージョンのCWMを
使い別けることでインストールすることができました

体感的には、過度な期待は禁物です
私的には良くて3割アップぐらいに感じますが、実際アイドリング時のCPUは
216Mhzに設定されているので、パフォーマンスチューニングは多少効果が
出るかもしれません

また、CyanogenMod9の完成度はまだ高くはないようですので
あくまでトラブル覚悟でお試しください

当然スクショも簡単に撮れるヨ!

L-06C ICS Android4.0.4 shot1 L-06C ICS Android4.0.4 shot2

L-06C ICS Android4.0.4 shot3 L-06C ICS Android4.0.4 shot4

You may also like...

55 Responses

  1. mar より:

    はじめまして
    ためしてみたのですが「STEP.3 CyanogenMod9のインストール」後のrebootで
    「HasValidkernelImage]Remove Secure Storage.
    [DetectOperatingSystem]Kernel image is invalid !!!
    とでて立ち上げ不可になります。

    なにか対応策ございませんか?

  2. WBL より:

    mar さん

    こんにちは、導入されたのはこちらの記事のリンク先のもの
    でしょうか、それともビルド番号「Apr 18」の方でしょうか

    いずれにしても、コレ↓を一度焼いてみてください
    http://dl.dropbox.com/u/51965232/trythis.zip
    (CWM5.5.0.4で焼けたと思います)

    ダメなら、フルワイプ後、先に上記イメージを焼いてから
    再度STEP.1から再びやってみてください

  3. mar より:

    WBLさんこんばんは。

    言われたとおり導入したところすんなりうまくいきました。
    ちょっと弄ってみましたが早くなったような気がします。。

    ありがとうございました。

  4. SC より:

    root化したところまではよかったのですがstep3のフルワイプ後
    choose zip fromで下のファイルのインストールで失敗してしまいます。

     理由はわかりません。CyanogenMod9
    当初CWMの旧バージョンを使い分けたのですが更新の記事には対応している
    とのことだったのでもう一度CWM5.5.0.4のイメージで対応したのですが、
     やはりだめでした。

    • WBL より:

      SCさん

      こんにちは、インストール時の失敗内容がよくわかりませんが
      status7的なエラーでしたら「toggle signature verification」を
      Enabledにしてインストールする事で当方では回避できています。

      以前のレスにも記載していますが、先にコレ↓を一度焼いてみると
      どうでしょうか。
      http://dl.dropbox.com/u/51965232/trythis.zip
      (CWM5.5.0.4で焼けたと思います)

      また、私が試しているmodは、俗に言うOPP対応版ではないので
      http://hobbyhouse.jp/item/868.html
      で掲載しているリンク先から、新しいバージョンのmodを入手して
      再度試してみてください。全て旧CWMでインストール出来ています。

      ガンバッテ!

  5. SC より:

    こんにちは
    step4までは何とか終了しましたが
    例のstarting fastboot usb down~の上に
    [hasvaildkernelimage]remove secure storage
    [detectoperatingsystem] kernel image is invalid!!!
    とあらわれ通常起動がされなくなりました。

    またちょっと試してみます。

  6. SC より:

     ふぃ~できました。

     ありがとうございました。

  7. man より:

    はじめまして。

    私もstep4までは何とか終了しましたが
    例のstarting fastboot usb down~の上に
    [hasvaildkernelimage]remove secure storage
    [detectoperatingsystem] kernel image is invalid!!!
    の状態になってしまいました。

    >いずれにしても、コレ↓を一度焼いてみてください
    とレスにありますが、焼くのはboot.imgを焼くのでしょうか?
    zipファイル丸ごと端末に転送してinstall zip from sdcard
    などを行うのでしょうか?

    お手数お掛けしますが、ご教授のほど宜しくお願い致します

    • WBL より:

      manさん

      こんにちは
      trythis.zipは、そのまま解凍せず、zipファイル丸ごと端末に
      転送してinstall zip from sdcardで焼いてください。

      当方の記事通りの環境だと、CWM5.5.0.4で焼けると思います。

  8. USHI より:

    はじめまして。USHIです。
    いまさらながら、OptimusのICS化をおこないました。
    手順どおりやっていって、問題なく起動までされたのですが、アンテナはフルる状態なのに、インターネット接続がありませんと出てきます。

    何か、特別な手順があるのでしょうか?
    docomo のプランは、定額データプランフラットです。

  9. WBL より:

    USHIさん

    こんにちは、「インターネット接続がありません」とのことですが
    ご契約のプランに対応した、APNの設定はお済でしょうか?

    一度、「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」でAPNの
    設定を確かめてみてください

    DoCoMoの場合いくつか初期設定が表示されると思いますが
    IIJmioやb-mobileのようなMVNOはリストにありませんので
    自分で設定してやる必要があります

    DoCoMoではSPモードの場合は同じく設定してやる必要が
    あると思います

    ちなみに、一度設定して保存すると、なぜか再度APNリストが
    出てこない場合があるかもしれません(私の場合がそうでした)
    その場合は、一度SIMカードを抜いて、再度差し込んでやると
    再起動され、表示されるようになると思います

    まずはお試しを・・

  10. USHI より:

    なんとなんと!
    SPモードでも、設定が必要だったのですね。

    っと言う事で、SPモードのAPNを作成しましたら、上手くいきました。
    ほんとありがとうございます。
    spmode.ne.jp を設定せにゃだめだったのですね。

    ICS快適ですね。

  11. コージ より:

    手順開示、本当に助かっています。

    しかしちょっと行き詰ってしまいまして。。。
    手違いで2つあるzipファイルのうち、gapps-ics-20120317-signed.zipを先にインストールしてしまいました。その後リスタートしてCyanogenMod9をインストール試みましたが、以下のエラーにて失敗してしまいます。

    Finding update package…
    Opening update package…
    Verifying update package…
    E:signature verification failed
    Installation aborted

    toggle signature verification は enableに設定後に実施しています。
    3回試みましたが同じような状況です。

    zipファイルのインストール順間違いのせいでしょうか?原因かわかりませんが、なにか解決方法あればご教示いただければ幸いです。

    お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

  12. WBL より:

    コージさん

    こんにちは、原因特定がハッキリしているわけではありませんが
    いくつか試してみてください

    まず、CWM5.5.0.4を起動してフルワイプしてみてください
    advanced内のWipe Dalvik Cacheも忘れずに行って
    再度CyangenMod9をインストールし直してみてください
    なお、各ファイル共に最新版をとってくる事をお勧めします

    http://rootzwiki.com/topic/23272-rom-cyanogenmod-9-alpha/
    現時点でのMod9は0618版で、Gappsは0429版になっています

    それから、いくつか前のコメント欄にもありますが
    初回導入でしたらワイプ後の再インストールを行う前に先に

    http://dl.dropbox.com/u/51965232/trythis.zip
    (CWM5.5.0.4で焼けたと思います)を焼いておいてください

  13. コージ より:

    ありがとうございました。

    trythis.zipの魔法で無事インストールができました。

    アドバイス感謝、感謝です。

  14. landeboo より:

    一度4·0化してしまうと3.1に戻せます? 方法はありますか?

  15. WBL より:

    landebooさん

    おそらくバックアップをキッチリとってあれば戻す事は
    可能だと思いますが、実際ICS化した後、特に決定的な
    不都合もないので、戻す気ゼロになってしまい
    最初とっておいたバックアップがどこいったかわかんなく
    なってしまいました(たぶんなんかと一緒に消した)

    まぁ、確実に元通りに出来る保証はないので
    このテの作業は、少しでも不安があるのならオススメは
    しません

  16. YSZ より:

    L-06Cに関する情報、本当にありがたく参考にさせていただいています。
    アップデート中、上のコメントでmanさんが言われている
    starting fastboot usb down~の上に
    [hasvaildkernelimage]remove secure storage
    [detectoperatingsystem] kernel image is invalid!!!

    が発生し、この対策方法にたどり着きました。
    android初心者の質問で大変申し訳無いのですが、
    trythis.zipを端末に転送する方法をご教授いただけないでしょうか。

  17. WBL より:

    YSZさん

    L-06CのボリュームUPボタンを押しながら、電源を入れて
    fastbootモードにしてPCと接続、一度CWMを起動します

    CWMリカバリが起動したら
    「 install zip from sdcard 」から
    「 choose zip from sdcard 」を選択して/sdcard/内を
    表示させておき、PCとへ接続してください

    後はadbコマンドを使って端末内へ転送できませんか

    「 adb push trythis.zip /sdcard/ 」になると思います
    ※ファイルの保存場所は必要に応じて変更してください

    転送出来ればあとは手順通りにもう一度CWMを起動して
    焼くだけですが、先にフルワイプしておきましょう

  18. YSZ より:

    ありがとうございました。

    どよーんと沈んでいたところ、本当に救われました。

    調べてみると、教えていただいたことはごくごく基本的なことなんですね。
    初心者に丁寧に教えていただき感謝です。

  19. WBL より:

    YSZさん

    うまくいったようで、なによりです
    L-06Cの場合は、fastbootモードさえ入れば後は
    なんとかなると思いますが、一度だけ完全に文鎮化して
    修理に出したことがあります

    現在は4.1.1化して使っていますが、どうも4.0.4の時より
    動作も鈍く、動かないアプリも多いので、もう少し安定する
    までは戻そうかと考えています

    色々と楽しんでみてください

  20. Michy より:

    はじめまして。
    Optimus PadをICSにしたくて、色々と調べている内に
    こちらのブログにたどり着きました。
    途中で色々と引っかかったり、ROMを焼けたのはいいけど
    起動時のアニメーションから進めなかったりもしました。
    けど何回かここに書いてある方法を元にやってたらICSにできました!

    ところで質問なのですが、日本語表記が中華フォント?になっていて
    漢字表記がところどころ違和感を感じるのですが
    管理人さんはどういうふうに解決されましたか?

  21. WBL より:

    Michyさん

    ICS化おめでとうございます。
    日本語表記が中華フォントの件ですが、私的には特に
    きにしていないので、フォント変更したことありません(笑

    と言うよりも、頻繁にアップグレードを繰り返しているので
    その都度設定するのが面倒と言うのが本音かもしれません

    とは言え、普段持ちのGalaxy NEXUSの方では変えてみても
    良いかもと思いますね、個人的には「MigMix 1P」あたりが
    見易そうでいいかもです

  22. sbw より:

    はじめまして。
    CWM4.0.1.4のイメージを起動し~フルワイプの後、「 install zip from sdcard 」へ進みCyanogenMod9をインストールする、のところでsdcardの
    中身が表示されないので、ZIPファイルを指定することができません。
    この前までの手順は何とかできたのですが、ここでひっかかってます。
    お分かりになりますでしょうか。

  23. WBL より:

    sbw さん

    ん〜、私自身は初めての事例ですが
    当方のOptimusPadのJB(4.1)化の記事内のリンク先から
    新しいバージョンのCWM(recovery6.img)をダウンロード
    して、そちらを試してみてください。
    起動方法やワイプの手順は一緒です。

    私は結局JB化したものの不安定な部分が多いので、現在は
    ICSに戻しています。戻す際に新しいCWMを使って焼けました。

    「toggle signature verification」もONにする必要はない
    かもしれませんので、まずはそのまま焼いてみて、エラーが
    出れば「toggle signature verification」をONにする形で
    良いかもしれません

  24. tom より:

    はじめまして
    ほかのサイトの記事を参考にためしてみたのですが CyanogenMod10のインストール」後のrebootで
    「HasValidkernelImage]Remove Secure Storage.
    [DetectOperatingSystem]Kernel image is invalid !!!
    とでて立ち上げ不可になります。
    どうすればいいでしょうか・・・
    backupとり忘れてしまいました

  25. WBL より:

    tom さん

    立ち上がらなくなったとの事ですが、fastbootモードにも
    入らない状態であれば、残念ながらメーカー修理に出す他
    ないのでは・・

    ボリュームUPを押しながら電源を入れてfastbootモードに
    入る状態でしたら、当サイトの情報を元に入れなおしてみて
    ください

    4.0ならMod9を、4.1ならMod10ですが、現状は4.0まで
    の方がおすすめです

  26. HNL より:

    はじめまして。
    私もYSJさんと同じ状態に…
    [hasvaildkernelimage]remove secure storage
    [detectoperatingsystem] kernel image is invalid!!!
    とでて、マイコンピューターにデバイスが表示されず、adb pushもできません。CWMは表示できますが…

    ご教授よろしくお願いします。

  27. WBL より:

    NHL さん

    回答済みのレスを読まれているようですので、おそらくは
    trythis.zipが焼けない・・と言うか、adb pushが出来ず
    ファイルをSD領域に保存出来ないと解釈しますが

    fastbootモードで起動できる(ボリュームUP+電源)状態
    であれば、adb pushは可能だと思われますのでおそらく
    ドライバ周りが正しく動いていない可能性が考えられます

    LG純正ドライバ等は試されていなければ一度ドライバ周りを
    再インストールしてみてはどうでしょう

  28. HNL より:

    WBLさま
    何度もすいません。

    コマンドは
    adb push C:/Users/○○/Downloads/trythis.zip /sdcard

    ですが。そもそもこのコマンドが正しいかあいまいです。

    コマンドプロンプトで、adbは操作可能なバッチ ファイルとして認識できません。

    と出てきます…

  29. WBL より:

    NHL さん

    単純に「adb.exe」があるフォルダへパスが通っていないだけ
    のようですので、まずはadb.exeがどこにあるのかを確認して
    コマンドまでのパスを追加してください。

    具体的には「adb.exe」が以下の場所に存在する場合
    「C:\Program Files\Android\android-sdk\tools」

    コマンドプロンプトを開いてから以下のコマンドでパスを追加
    します「>path %path%;C:\Program Files\Android\…」
    ※パスは省略して書いていますが実際のパスを入力する事

    パスが通れば後は、ご承知の手順でイケると思いますので
    頑張ってください

  30. beer より:

    WBLさま、みなさまこんばんわ。わたしも・・
    「HasValidkernelImage]Remove Secure Storage.
    [DetectOperatingSystem]Kernel image is invalid !!!
    starting fastboot usb downloaded protocol
    上記の3行が出るばかり・・Trythisを本体に入れ忘れ焼けない状態。
    さらに本体のフォルダにアクセス出来ない状態です。コマンドからは上の手順を何度も繰り返しできるのですが、reboot後に上の3行がでてお手上げです。
    どなたかご教示願いますぅ

  31. WBL より:

    beer さん

    これまでのレス状況を一旦整理して確認してみてください。
    まずfastbootモードでも起動は可能かどうか。

    fastbootモードでの起動が可能であれば、adb pushで
    trythis.zipをSD領域に送り込めるとおもいますので、再度
    CWMからやり直しが可能だとおもいます。

    adb pushが出来ない場合、よくあるのは2つ前にレス同様
    コマンドへのパスが通っていない、またadb関連のドライバ
    が正常動作していないなどの、環境に問題がある場合が
    多々あるようですので、個別に確認してください。

    fastbootモードで起動しない場合は、正直お手上げ状態だと
    思いますので諦めて修理に出すのがてっとり早いのでは
    ないかと思います・・その際は、アップデート中に何故か
    止まった・・など言い訳をかましつつ神妙な顔をして
    おきましょう。

  32. beer より:

    WBLさま
    コメントありがとうございます。

    fastbootモードは、起動できるんですがadbpushの理解が出来てないので(コマンドなぜか通らない・・)
    もう少し勉強してみます。WBLさんの11月 5th, 2012 at 3:54 PMのコメントにヒントがあるように思いますので再度トライしてみます。

  33. WBL より:

    beer さん

    fasstbootモードで起動できるなら、後はご承知の通り
    adbコマンドで、必要なファイルをコピー(push)するだけ
    なのですが、コマンドが通らない場合の殆どは、コマンドまでの
    パスが通っていないか、USB接続時のadbドライバに問題が
    あって正しく動作していないかのどちらかだとおもいます。

    まずは、パスを確認するところからやってみてください。

  34. beer より:

    WBLさま

    根拠はないのですが、なんとなく出来そうな気がしてきました(笑)
    上記、をひとつづつ検証してみます。できたらご報告いたします。
    丁寧にご教示頂きありがとうございました。

  35. ryo より:

    管理人様

    はじめまして。ryoと申します。
    よろしければお教え頂きたくコメントさせていただきます。

    私も上の方同様、

    [hasvaildkernelimage]remove secure storage
    [detectoperatingsystem] kernel image is invalid!!!

    のメッセージが出てしまい前に進めません。

    今まで行った手順は3.1からのrooted後にromとgapps を焼いたのですがtrythis.zipの存在を知らずに焼いたのが現状です。

    上記スレからadb pushでl-06cのsdcardにtryrhis.zipをコピーしたいのですが、コマンドプロンプトに何を入力したらいいのかよく分かりません。

    fastbootモードにはできますので、trythis.zipをPCのどこに保存して(パスが通っているところがどこなのかイマイチわかりません)、
    コマンドプロンプトに何を入力すれば良いのか、もしご存知であれば教えていただけないでしょうか?

    またドライバ関連はmotorolaのドライバをインストールし、
    l-06cが3.1の際にsdcardフォルダに各zipファイルをコピーペーストしましたのでOKなのかな?との認識なのですが・・・。

    なにぶん専門的な知識が乏しく自分勝手なコメントで申し訳ありませんが、
    教えていただけると大変助かります。

    よろしくお願いします。

  36. WBL より:

    ryo さん

    同様のご質問が続いておりますので、答えはほぼ回答済みです。
    まずはfastbootでの起動が可能でしたら、その状態でPCへ接続
    して、デバイスマネージャーを確認し、adbドライバーにNGが
    なければとりあえずはOKです

    後は、adb.exeと付随するdllファイルへのパスが通っているか
    どうかが問題で、パスが通っていなければ、コマンドプロンプト
    で動作しません

    てっとりばやいのは、AndroidSDKをインストールしている環境
    であれば「C:\Program Files\Android\android-sdk\tools」
    内にあると思われますので、マイコンピューターからでも開いて
    行って存在を確認してください

    確認出来たら、そこまでのフォルダパスをWindowsがデフォルト
    で持っているパスへ追加します

    具体的な追加方法は、7つ前のコメントレスの通りです
    パスが通ったかどうかについては、新たにコマンドプロンプトを
    開き、「adb」と入力してみて、オプションヘルプがずらずらと
    表示されればOKです

    もうひとつは、「trythis.zip」をどこにダウンロードしているか
    を把握しておく事ですが、面倒な場合はCドライブのルートに
    コピーなりして以下のコマンドでも良いでしょう

    >adb push C:/trythis.zip /sdcard

    おさらいすると、ポイントは3つ

    1.fastbootモードで接続、adbドライバが正常に動作している
    2.「adb.exe」までのパスが追加され、adb.exeが動作している
    3.「trythis.zip」の保存先パスが理解できている

    以上をまずは頑張って確認してみてください

  37. ryo より:

    WBL様

    分かりやすいご返答どうもありがとうございます!!

    早速1~3を自分なりに調べて再tryしてみます。

    またご報告させていただきますので、よろしくお願いします。

  38. myk より:

    拝見させていただき、L-06CのICS化に着手させていただきました。

    最後GAPPをインストールし、いざ、通常起動をしてみたところ、 LGロゴの後、CyanogenMod9の起動画面が出て、円が回った後、オーロラのような雲のようなエフェクトが外向きに流れていく画面から次へ動きません。

    必要なものは、全部入れたつもりでいるのですが。
    この現象の原因はなにかあるでしょうか。

  39. myk より:

    OS起動画面から進まないと申しましたが無事直りました。
    やり方を間違っていたのかもしれません。

    もう一度、はじめからやり直すべきだと思い、今からでも可能な、
    ディスクのワイプからやりなおしてみました。
    今回は、CWM5.5.0.4でワイプをしなおしてみました。

    >「 toggle signature verification 」を選択し
    >Enabledにしてから

    これを飛ばし、Mod9をインストールしてみなおしたところ、無事起動しました。
    何がよかったのかはわかりませんが(汗)、無事起動できました。
    ありがとうございました。

  40. WBL より:

    myk さん

    正解ですね

    起動時に固まるのはたいていワイプです
    おそらくはインストール後にフルワイプで大丈夫だったのかも
    しれませんが、なんいせよ無事起動してよかったですな

  41. ryo より:

    WBL様

    度々すみません。

    前回のご回答からまずはFASTBOOTモードでL-06Cを接続した状態で
    デバイスマネージャーを開くと、ADB INTERFACE-SAMSUNG ADB Interfaceと表示が出るようになったのでADBドライバはOKだと思います。

    続いてパスの確認なのですが、ここでつまづいております。

    L-06CをCWMの画面の状態でUSB接続し、コマンドプロンプトの画面を開くと最初にC:¥Users¥Ryo となっているのでこの直後に下記のように>path %path%;C:¥Users¥Ryo¥Trythis.zipを入力し実行するも反応がありません。

    C:¥Users¥Ryo>path %path%;C:¥Users¥Ryo¥Trythis.zip

    またコマンドプロンプト上で、
    C:¥Users¥Ryo>adb push C:¥Users¥Ryo¥Trythis.zip/sdcard

    と入力し実行すると、色々と英文が出てきた後、特にファイルが転送された形跡もありません。

    この場合どうしたら良いのでしょうか?

    質問ばかりでもうしわけございませんが、よろしければ教えて下さい。
    よろしくお願いします。

  42. WBL より:

    ryo さん

    基本的にはあってるように思いますので、こちらで確認してみた
    手順を再度リストします

    言わずもがなですが、fastbootコマンドやadbコマンドまでの
    パスは省略記載していますので、その都度追記するか、全てを
    Cドライブにtoolsフォルダ等を作ってコピーしておくこと

    1.fastbootモードでPCへ接続
    2.「fastboot oem unlock」※コマンドです
    3.「fastboot boot recovery6.img」※CWM起動
    4.「adb push trythis.zip /sdcard」※該当ファイルコピー

    私の環境で再確認したところ、CWMが6でOKでしたので
    念の為ここへ置いておきます

    それから、パスの書き方についてですが
    パスを通す必要があるのは、adb.exeまでのフォルダです
    Trithis.zipへは通す意味がありませんので
    「path %path%;C:¥Users¥Ryo¥Trythis.zip」は不要です
    もし、adb.exe等がRyoフォルダ内にあるのであれば
    コマンドプロンプトのデフォルトフォルダが、C:¥Users¥Ryo
    になっているので、パスを追加する必要はありません

    最終的にadbコマンドまでパスが通っている場合は
    「C:¥Users¥Ryo>adb push C:¥Users¥Ryo¥Trythis.zip /sdcard」
    になりますよ

  43. ryo より:

    WBL様

    トライすること数日間、おかげさまでやっと解決でき、JB化することができました。

    やはり最初にtrythis.zipを焼かなかったのが原因でした。

    またadb pushのコマンドでうまく転送できなかったのはコマンド画面で 
    adb push trythis.zip /sdcard の/sdcardの前の半角スペースを空けずに
    ここ数日やっていたため転送されませんでした。

    本当に色々と初歩的な質問にもお答え頂き大変助かりました。
    これからも色々な情報、楽しみにしております。
    本当にどうもありがとうございました!!

  44. hasu より:

    管理人様

    はじめまして。hasuと申します.
    上記の皆さんとおなじように
    最後にtrythis.zipを焼く段階で
    困っていましてL-06Cを接続してfastbootモードは、起動できるんですがadbpushができません
    PCに接続すると、デバイスマネージャーで見ると
    その他のデバイスLG―V909と表示され接続出ません
    助けてください。
    よろしくお願いします。

  45. hasu より:

    管理人様

    はじめまして、hasuと申します
    fastbootモードは、起動できるんですがadbpushを
    する際PCに接続すると、その他のデバイスその下に
    LG-L909と、なりまして認識しません、
    素人でスミマセンが教えていただきませんでしょうか

  46. WBL より:

    hasu さん

    adbpushが出来ない件ですが、その他のデバイスに表示されているのはドライバが正常でない可能性がありますが

    まずはCWMが起動出来るのかどうか、CWMを起動してからpush出来ないかを確認してみてください

    pushする為の環境作りについては、他の方へのレスに回答を掲載していますが、必要なファイルまでパスが通っているか、もしくは
    作業用のフォルダを作成して必要なファイルを全て集めておく必要があります

    push環境に問題がないようでしたら、他のadbドライバを試してみましょう

    SDK付属のドライバを変更するか、もしくはLG純正ドライバを試してみてください

    デバイスマネージャー内には「SAMSUNG Android ****」などで組み込まれていれば正常です

    手順的な部分は4つ前のレス通りの流れでtrythis.zipをPUSHしてから再度焼いていけばOKです

  47. hasu より:

    管理人様

    何度もすみませんCWMは、起動します

    起動と同時に、デバイスがその他になってしまいます

    あとは、なんとかPUSH出来れば・・・

    SDKのドライバー・LG・モトローラすべて

    確認しましたが、すべてだめでした

    何か、ほかの方法とかないでしょうか?

    わがままな質問を許してください。すみません

  48. WBL より:

    hasu さん

    レスが遅くなりましたが、お試しのドライバ以外にドライバが
    正常はどうかの判断は状況的に判断ができませんが、その他の
    項目内でエラーや警告ではなく、OS上では正常に組み込まれて
    いる条状況でしょうか

    いずれにしても、PUSH以外のアンロックおよびCWMの起動
    までは可能なんですよね

    ドライバ以外にもadb pushに必要な環境(パス関係)は問題
    ないかを今一度確認してみてください、また、PUSHコマンド
    時のエラーはなんと表示されていますか

  49. hasu より:

    管理人様

    何度もすみません
    エラーは
    * daemon not running. starting it now on port 5037 *
    * daemon started successfully *
    error: device not foundです

    cwmの起動の前は、アンドロイドフォン/usbモデムフォンadbport
    で認識してるんですが、cwmを起動すると

    その他のデバイス/LG-V909でエラーが出ていました

  50. WBL より:

    hasu さん

    それでは、いくつか順番に再確認してみてください
    まず、CWMまでは起動する前提ですが、起動するCWMを現在「recovery6.img」をご使用でしたら、旧バージョンである「CR-hacky-recovery-v909.img」を起動してみて正常動作するかどうかを確認してください

    Adbドライバが正常にあたっていれば、デバイスマネージャー上に「**** Android Phone」等が表示され「**** ADB Interface」の項目が表示されます

    CWMのバージョンによっては、ADB以外にもMTPやもろもろ認識されますが、ADB以外のドライバは作業に必須ではないので、無視してもかまわず、これらはその他のデバイスに「!」で表示されていてもOKです

    かわらずADBドライバが正常っぽくない場合は、当方で動作しているSUMSUNGドライバを拾ってきて試してみてください

    ダウンロード先:http://p.tl/J4MC

    少しややこしいかもしれませんが、cabファイルなので、一度中身を解凍してから、デバイスマネージャーから該当するデバイスに対して、検索しないでドライバを選択する、いわゆる手動手順でインストールしてください、互換性うんぬんの警告は出てきても無視してインストールが可能です

    ここまで、まずはいずれのバージョンでも構わないのでCWM起動状態で、adbコマンドが通るように環境を整備してください

    adb可能な環境が出来れば、これまでのレス通りadb pushコマンドでtrythis.zipを送り込むだけですが、状況によっては転送先が「/sdcard」
    ではなく「/sdcard/media」になる場合があるので、うまくいかない場合はそちらも試してみてください

    長くなりましたが、リカバーは可能なので頑張って!

  51. RyuNo より:

    WBL様
    はじめまして。こちらでいろいろ参考にさせていただいてL-06CにCM10の導入まで出来まして、起動も問題なく出来たのですが、その後日本語入力(AOSP)が正常に動作せず困っています。何か入力できる場面でも「問題が発生したため、Androidキーボード(AOSP)を終了します。」と出て何も入力できません。
    何か対処法などご存知でしたらご教授願えませんでしょうか?もし、場違いな質問でしたら申し訳ありません。
    よろしくお願いいたします。

  52. WBL より:

    RyuNO さん

    CM10導入後の日本語入力環境についてですが、私の方は
    これまでATOKしか使って来なかったので、具体的な状況は
    わかりません具体的にGoogle日本語入力や、OpenWnn等を
    複数のアプリを試しても結果は同じですか?

  53. とろわさ より:

    こちらの記事や皆さんの質疑を参考にいろいろ試しながら
    なんとか起動までこぎつけました!!
    これでまだまだ使えそうです
    ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です